日本の麺類と合う惣菜

どうにも食べたくなったので素麺を買ってきたんですが、素麺だけじゃあっという間にお腹が空いちゃうので、副食をどうするかが迷います。
スーパーに買いに行った時折、運悪くおおかずのフライが十中八九無かったので揚げ物も買えませんでしたし、かと言って自分で作るのは面倒ですし。
そうしてフライ以外で、素麺・近く・うどんに合う副食が思い浮かびません。

とにかく素麺が刺々しいので、白々しいアイテム同士で統一するか、逆に温かい物で口の間が麻痺するのを防ぐか考え、刺々しいものに。
素麺の茹で汁で豚肉を茹でて、水で冷やして、適当な野菜と一緒に盛って冷しゃぶサラダにしてみました。

ただし一緒に食べて相性が良い、という感じはあまりしません。
そうして考えると、素麺に無いさくさくした舌ざわり、素麺に不足する油分を添付できるフライは、よく考えられたセッティングだと思います。

どうしても種々が少なくても、適当にフライを一緒に買って帰ったほうが良かったんですかね。チャップアップの評価は高いようです

お酢が苦手なパパのナゾ

うちの男子は小さい頃から酢が苦手なのです。
酢の物、ラッキョ、マリネ等。
酢がちょいなら最適ようですが、ダイレクトに「酢!」を感じるものはもっての外らしいです。
反対にわたしは酢が大好き。ドレッシングなどふっと酢をきつめに使ってしまったりするのですが、そうしたら男子が食べられない。
絶えずディナーにはソフトな出来栄えになるあたりに酢を使っています。
酢の物でも、適度な酢なら食べてくれます。
但し!男子はもずく酢が大大好きなのです。
しかもお寿司も大好き。確かにきちんと酢は激しくないけれど、わたしには質問です。
男子はミント系の味覚もエッセンシャルオイルも下手、わたしがお香を焚くと「幾らかなら大丈夫」とお香の反対側に逃げてしまいます。
何か関係があるのでしょうか。
味や嗅覚が鋭敏すぎるのかなと思いますが、酢でも食べられるカタチがあるという事がナゾです。
そうは言っても酢は体に良いしできるだけ摂ってほしい質なので、酢安めの酢の物やもずくを用意する年々です。キレイモの口コミは、ガセですね

お酢が苦手な男性のナゾ

うちの彼氏は小さい頃から酢が苦手なのです。
酢の物、ラッキョ、マリネ等。
酢がちょいなら最適ようですが、ダイレクトに「酢!」を感じるものはNoらしいです。
反対に我々は酢が大好き。ドレッシングなどふっと酢をきつめに使ってしまったりするのですが、そうしたら彼氏が食べられない。
絶えずミールにはまろやかなでき上がりになる度合に酢を使っています。
酢の物でも、適度な酢なら食べてくれます。
但し!彼氏はもずく酢が大大好きなのです。
しかもお寿司も大好き。確かにそれだけ酢はしんどくないけれど、我々には疑問です。
彼氏はミント系の味覚も匂いも憎悪、我々がお香を焚くと「些かなら大丈夫」とお香の反対側に逃げてしまいます。
何か関係があるのでしょうか。
口当たりや嗅覚がセンシティブすぎるのかなと思いますが、酢でも食べられるカタチがあるという事がナゾです。
そうは言っても酢は体に良いしできるだけ摂ってほしい根本なので、酢地味の酢の物やもずくを用意する年々です。のびのびスムージーの口コミを参考にしました

流行について語ってみたり

最近思うんです。流行とは何かと。

流行しているものを「好きだ」と言う人は、元々それを好きって思う感性を持ってたのかな?
それとも、単にその時流行しているものだから=好き になるのかな…?

私は基本的には流行してるものでも、特にいいなぁと思わなければスルーだし、いいなぁと思えばそれはそれで食いつくし、という感じ。

A portrait of a young woman trying to make a decision over white background

どれだけの人が、自分の感性に自信を持って生きてるんだろ。
日本人って、基本的に浮くことを恐れるから、なんだかよく分かんないけど流行ってるからとりあえず「いいよねこれ?!」とかって言ってる子、結構いそう。分かんないけどさ。

 

そんな私も、流行ってるものに対して声を大にして「ダっサ?!」とは、言えないけどね。笑
でもやっぱり自分は持っていたいな。

逆に、今まで自分が愛用してたものが突然流行りだしたりして、いろんなとこでそれが買えるようになったり良いものって認められたりすると嬉しかったりはするけど、今度流行が去っていってしまった時には、、泣くよね。
いい迷惑。笑

でもそれでも愛し続けたい!と思えたら素敵だよね。うん。愛用大事だよ。

…あれ、何の話だっけ?
とりあえずおわり。笑